スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

550号

発行日2009年2月4日 550号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

従業員代表選挙に
組合から山田書記長が立候補!
出張旅費の実費精算は、
事実上の労働条件の不利益変更だ!
従業員の労働条件は切下げて、
管理職の出張手当を上げるのは
納得できません。
KBC映像労組は山田書記長を
全力で支援します!

CBIMG001.jpg
(立候補届けを手に意気込む山田書記長)

従業員の労働条件に関する協議は労働組合と行うべきです。

会社が就業規則の変更を行う際は、過半数組合または従業員代表の意見書を添えて、労働基準監督署に届け出を行わなければなりませんが、今回、過半数組合でないという理由で、組合には通知すら出されていません。しかし、本来であれば労働条件に関わることは、全て労働組合と協議を行うべきなのではないでしょうか?
昨年も、36協定を締結する為に従業員代表選挙が行われましたが、従業員代表に選出された田中委員長が組合との協議を望んでいるにもかかわらず、会社が頑なに組合との協議を拒んだ為、労使委員会という場での協議となり現在も協議中となっています。
従業員代表は、従業員の総意で選出されたのですから、代表の意見は従業員の意見であると言えることからも、労働条件に関する協議は組合と行うべきだと考えています。

KBC映像労働組合 執行部改選の選挙のお知らせ

組合規約では【第四十五条 役員は、毎年9月に立候補制により組合員の直接無記名投票で選出する。】とありますが、KBC映像労組では昨年の役員選挙において、立候補者が定員に達しなかったため、役員の改選を行うことができませんでした。
しかし、昨年10月23日に行われた臨時大会において、08年の年末闘争までは現執行部体制で運営することが承認されましたので、これまで現執行部で運営してきました。
年末要求も分離収拾され、まもなく春闘を迎えます。つきましては、延期されていた執行部の改選を行わなければなりませんので、以下の日程で選挙を行います。組合員の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

★民放労連ケイ・ビー・シー映像労働組合 役員選挙公示

[公示]

民放労連ケイ・ビー・シー映像労働組合の役員改選における選挙を以下の日程で行います。
立候補を希望するものは、2009年2月15日(日)までに選挙管理委員会に届け出て下さい。



公示(立候補者受付) 2009年2月 4日(水)~2月15日(日)まで
告示(立候補者告示) 2009年2月16日(月)
投票 2009年2月17日(火)~2月19日(木)まで

2009年2月4日
民放労連KBC映像労働組合 選挙管理委員会

2月14日(土)に“春を呼ぶ女性の集い”が福岡で行われます。
いろんな組合の方と交流が出来る貴重な場ですので、
多くの組合員の参加をお待ちしています。(参加費は組合が負担します)

日 時 2月14日(土)10:00~16:00(9:30~受付)終了時間は予定
場 所 福岡市市民福祉プラザ(通称「ふくふくプラザ」)
5F 503研修室
福岡市中央区荒戸3-3-39
電話092-731-2929(代表)

内 容

9:30 受付
10:00 つどい開始 あいさつ
10:15 トークタイム①単組報告など
12:15 昼食
13:00 お知らせ・支援要請など
13:15 講演(90分)
14:45 休憩 トークタイム②
16:00 終了

【 今後のスケジュール 】

2月14日(土) 九州地連女性協議会「春を呼ぶ女性のつどい」(福岡)
2月19日(木) KBC映像労働組合 第8回定期大会(予定)
2月25日(水) 民放労連統一春闘要求提出日

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2009-02-04 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。