スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

544号

発行日2008年12月12日 544号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

15日(月)19時より
KBC会館4階で
臨時大会を行います

11日の代議員会で一時金に関する分離収拾を提案

11日(木)の代議員会で、12月10日付会社回答に関する説明を行い、意見の収集を行いました。
年末一時金の二次回答については、一次回答から乗率に0.01の上乗せがあったものの、昨年の妥結算式と比べると金額にして約2万7千円下がっている。会社の上半期の収支が赤字であると会社は説明しているが、過去にここまで算式を下げられた記憶はないことからも、組合としても乗率が下がったという事態を重く受け止めなければならない。
しかし、会社は“赤字体質に陥っている原因は現在精査中で、最大のクライアントであるKBCとも交渉を行っている”と明言してしることからも、その結果を待った上で賃金に関しては交渉を続けてもよいのではないかと執行部から説明が行われました。
諸要求の三次回答では、有期雇用者のリフレッシュ休暇に関する会社案を遅くとも2月下旬までには、組合に提示するとの回答がありました。組合としては過去と同じ条件という考え方には変わりは無く、2月下旬の会社案についても、その部分を争点とした交渉を行う考えを代議員に説明しました。
今年の年末闘争は、年末一時金に関しては非常に厳しい回答が出されていますが、諸要求の有期雇用者のリフレッシュ休暇については、壁ストを立てたこともあり成果があったと執行部は判断しています。そこで、年末一時金に関しての分離収拾を代議員に提案したところ、賛成多数で承認されました。
つきましては、12月15日(月)19時に臨時大会を行い、分離収拾についての協議を行いたいと考えています。全組合員は必ず参加して下さい。
15日(月)19時より臨時大会、全組合員は必ず出席してください。
どうしても出席出来ない組合員は、必ず委任状を提出して下さい。

【 今後のスケジュール 】

12月15日(月) 第5回臨時大会 KBC会館4階
1月17日(土)~18日(日) 九州地連・春闘学習会(福岡)
1月24日(土)~25日(日) 民放労連臨時大会(東京)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2008-12-12 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。