スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

533号

発行日2008年10月29日 533号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞


年末要求の要求書を提出しました。
回答指定日は11月12日(水)です。


 10月28日(火)に会社と団交を行い、年末要求の要求書を提出しました。(裏面・別紙参照)要求書の読み上げを行った後、要求書についての補足の説明を執行部から行い「年末一時金に関しては、在福のプロダクションの支給額を考慮して、同等の支給額になるためにこのような算式の要求になっています。」と述べ、諸要求についても「有期雇用者についての要求を最初の項目に掲げていますが、要求書の中にもあるように、KBC映像の会社の商品は映像制作の技術であることからも、有期雇用者の技術が流出してしまう事は、会社にとっても大きなマイナスになっていると組合は考えます。よって、有期雇用者の待遇改善は組合として大きな問題だと考えているので、その点を考慮して検討をお願いします。生理休暇の有給化についても、春闘で会社は『年次有給休暇を利用して欲しい』と回答していますが、やはり問題が起こってからでは遅いと組合は考えていることからも、この件についても早急に検討をお願いします。」と要求書の重点項目について、会社に強い要望を伝えました。

 また、団交では要求書の項目には挙げていませんが、「KBCへの派遣でコンプライアンスに抵触している事例があるのではないか。」との指摘を行い、会社は『その件は会社も認識しているので、早急に役員会で検討します。』と回答がありました。

 また、ホットビズで『KBCへの派遣の現場で勤務表を15分単位で入力することになったことに伴い、KBC映像でも全社一律で15分単位での入力を導入し、一ヶ月単位での30分未満の端数に関しては切り捨てとします』と通達があったことに関し、組合は「就業規則が30分単位なのは承知しているが、15分単位での入力をするという実態があるのであれば、実態に合わせて入力できるように、労働協約などでお互いに納得のいくものにしていきたいと考えているので、この件に関しては今後も協議していきたい。」と交渉を申し入れました。

 昨日の団交で要求書の提出を行いましたが、年末闘争で要求を勝ち取るためには、組合員全員での運動が不可欠です。11月12日(水)の一次回答に向け、職場新聞や朝ビラなどの活動を行う予定ですので、組合員全員でたたかって行きましょう!!


【要求書の訂正のお知らせ】

臨時大会で可決された民放労連・九州地連統一要求書において、入力ミスがあり地連から訂正したいとの報告がありました。内容に関しての大きな変更はありませんでしたので、執行部の判断で訂正後の要求書を提出しました。

★訂正部分は以下の通りです 【労連統一要求】

1:~なきでデジタル化 ⇒ 「で」 を削除
2:派遣法~スト権 ⇒ スト権を「要求」に訂正
3:「成果」主義~スト権 ⇒ スト権を「要求」に訂正
4:朝日~スト権 ⇒ スト権を「要求」に訂正 以上


【 今後のスケジュール 】

11月 2日(日) プロ関連共闘会議(IN 東京)
11月12日(水) 民放労連統一・年末要求一次回答指定日
11月16日(日) 第2回地連委員会(IN 福岡)


安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2008-10-29 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。