スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

526号

発行日2008年8月15日 526号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/


36協定等の協定に関する協議は
労使委員会で行う方向へ

 
 労使委員会とは、事業場において、賃金、労働時間などの労働条件について調査審議し、事業主に対して意見を述べることを目的としている委員会です。使用者と、その事業場の労働者の代表者で構成します。委員の半数については、

  1:事業場の過半数で組織する労働組合、または労働者の過半数を代表する者が
  2:管理監督者(労働基準法第41条)以外の者の中から
  3:事前に、指名されることについて同意を得て
  4:任期を定めて指名する

ことが必要です(社労士ドットコムのHPより)。また、労使委員会で議決するためには労使委員会の委員の5分の4以上の合意が必要とされています。

 これまで労働条件についての協議は労働組合が行ってきましたが、KBC映像では、組合が過半数組合でなく労使協定を締結することができない為、従業員代表を選出する選挙が行われました。そして選挙で「労働条件の協議は組合と行うべきである」と主張していた、組合の代表である田中委員長が75%の票を得て当選し、田中委員長は会社に組合との協議を求めていました。しかし、会社からこの申し入れを拒否されたため、田中委員長1人と会社からは社長と取締役数名という、とても公平とは言えない状況のなかで、これまで会社と協議の方法について交渉してきました。

 今回会社が労使委員会を受け入れたということで、最も危惧していた不公平な場での協議は回避されましたが、田中委員長の負担を軽減するため、組合は今後も相談役として田中委員長をサポートしていきたいと考えています。

 現在のように労働組合が過半数に達していない状況では、組合本来の力を発揮することが出来ません。私たちが安心して働く環境を作るためにも、なんとしてもKBC映像労組を過半数組合にしたいと執行部は考えています。

 執行部でも勧誘活動は行いますが、各職場ごとに組合に加入していない人に声を掛けて、組合員を増やし、まずは過半数組合を目指しましょう。


  ★9月6日・7日に大分市で開催される「民放労連九州地連第51回定期大会」の代議員公示中

  [公示]

  2009年9月6日(土)・7日(日)の2日間、大分市で行われる
  民放労連九州地連第51回定期大会の代議員(定数2)を労連規約に基づき、下記のとおり選出します。
  立候補を希望するものは、2008年8月21日(木)までに選挙管理委員会に届け出て下さい。

  記

  公示(立候補者受付) 2008年8月15日(金)~8月21日(木)正午まで
  告示(立候補者告示) 2008年8月22日(水)~8月25日(月)まで
  投票           2008年8月26日(火)~9月 2日(火)正午まで   以上

  2008年8月15日 民放労連KBC映像労働組合 選挙管理委員会


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2008-08-15 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。