スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

502号

発行日2008年3月6日 502号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/



今週は職集期間です。
春闘要求について
現場の意見を出して下さい。
 


今年こそベアの獲得を!!

 先日の新聞でもお伝えしたように、2月27日(水)は労連統一春闘要求提出日でした。しかし、KBC映像労組は要求が決定していないため、要求書の提出ができませんでした。

 執行部は、要求書の案を作成するにあたり、今週を職集期間とし現場からの意見の収集を行っています。まだ職場集会ができていない部署は、急いで職集を行ってください。

 今年の春闘においても、賃金や雇用などの問題はたくさんあると思われますが、KBC映像は5年連続でベースアップを行っていないことからも、なんとしても今年こそはベアを勝ち取らなければなりません。
ベースアップとは、年齢ごとの基本給(ベース)を、その時代の物価や社会情勢に合わせるために行うもので、定期昇給とは別物です。
物価については、原油や小麦を筆頭に様々なものが値上がりしており、すでに我々の生活にもしわ寄せがきています。また、残念ながら我々の賃金は、在福の他のプロダクションと比較しても、決して高いものではなく、むしろ安いほうです。
5年後、10年後に私達が安心して働く環境を築くためには、まずはベースの部分をしっかりと闘っていかなければいけません。

 また、KBC映像では近年急激に雇用の多様化が進んでいます。同じ職場内に正社員・契約社員・アルバイトが混在し、同じ業務をこなしていても待遇に差があり、格差が生まれています。「格差社会」を問題として報じているマスコミで働いている私たちの現場で、「格差社会」があってもよいのでしょうか?

 春闘では、これらの他にも、私たちの職場環境で改善して欲しいことについて、会社と交渉を行います。どんなことでも構いませんので、まずは職集で意見を出してください。


【今後のスケジュール】
3月 3日(月)~10日(月) 職集期間
3月11日(火) 意見収集日
3月13日(木) 2008年度 第2回臨時組合大会


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)


安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2008-03-06 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。