スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

475号

発行日2007年11月9日 475号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞



『アサデス。九州・山口』一括受注に関する質問状を会社に提出しました。

会社に質問状を提出

 昨日18時から団交が開かれ、会社に『「アサデス。九州・山口」一括受注に関する質問状』を提出しました(質問状は裏面)。すでにご存知の方も多いかと思いますが、『「アサデス。九州・山口」をKBC映像に丸投げする』という話がでました。この件を年末要求提出の団交で質問したところ「12月3日の放送から受けることは決定した。詳細についてはまだ協議中。」という主旨の発言があり、KBC労組の団交でも同様の発言がありました。この事を受け、KBC映像労組とKBC労組では合同執行委員会を開き、お互いの会社に質問状を提出することになりました。

 昨年度まで「アサデス。」に関わっているKBC映像のスタッフは偽装請負の疑いが極めて強い状態で働いていました。この状態はKBC労組の運動で改善され、今年度から派遣に切り替わったという経緯があります。しかし、ここでまた業務委託に切り替わると、再び偽装請負の疑いが強い状態になってしまう可能性が極めて高いと考えます。さらに、現在「アサデス。九州・山口」にはKBC映像のスタッフ以外にもフリーのディレクターなど数多くの労働者が関わっていて、この人達の雇用や労働条件も重要な問題です。合同執行委員会で出されたこのような疑問や問題点を集約したものが、今回の質問状となっています。

11月7日団交議事録より一部抜粋

(組合)今回の業務請負は、KBCの会社から提案があって、KBC映像の役員会などで受けることになったということでよろしいのでしょうか。
(会社)大筋ではその通りです。
(組合)今日の段階で、正式に発表できることはありますか。
(会社)いえ、何もありません。
(組合)前回の団交で「受けることは決定したが、詳細はまだこれから。」ということでしたが、それから正式にはなにも進展がないのですか。
(会社)そういうことです。
(組合)内容に違いはありますが、KBC労組も今日会社に質問状を提出しています。KBC労組も14日を回答指定日にしています。同じく14日に回答をいただきたい。
(会社)その件だが、他の要求もある。精一杯の努力はするが、14日には間に合わないかもしれない。
(組合)そのような場合は連絡を下さい。こちらとしては14日に回答をいただきたい。


 この日の団交は質問状の提出ということもあり、上記のように質問を組合からいくつか行っただけの短時間で終了しました。
 きちんとした回答を出させることも重要ですが、実際に12月の放送からということを考えると時間も余りありません。12月からの体制に不安を抱えながら働く労働者のためにも、14日にきちんとした回答を出して貰いたいと会社には強く要望します。



リフレッシュ手当ての一方的な凍結は賃金の未払いである。

【賃金未払いは違法行為です】
 賃金とは、労働基準法第11条によって、「賃金とは、賃金、給料、手当て、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」と規定されています。
 また、労働基準法第24条には、いわゆる賃金支払いの5原則「(1:通貨払の原則、2:直接払の原則、3:全額払の原則、4:毎月一回以上払の原則、5:一定期日支払の原則)」が定められていて、会社の都合で一方的に賃金や手当てをカットしたり、支払いを遅らせることはできません。
 賃金のカットをするためには就業規則に減給の定めが必要です。もちろん、合理的な理由が必要で、判例では「就業規則を変更する場合は、労働者と十分に協議し、労働者が蒙る不利益の程度を考慮しても尚合理性のある理由であることが必要である」とされています。
 現在、リフレッシュ手当ては、会社による一方的な凍結により支払われていませんが、賃金規定の第17条(リフレッシュ手当て)には、『就業規則第65条に基づき、別に定めるリフレッシュ手当てを支給する。』とあり、別紙には『リフレッシュ手当て 1回につき30,000円』と明示されています。就業規則に明示されている賃金が、組合との協議もなく、合理的な説明もなく、一方的に会社が支払わないというのは、賃金の未払いにあたると組合は考えています。
 賃金の未払いは違法行為です。組合はリフレッシュ手当ての支給を強く要求していきます。



 【 今後のスケジュール 】
11月14日(水)
労連統一 年末要求一次回答指定日
「アサデス。九州・山口質問状」回答指定日
11月18日(日)
第二回地連委員会(福岡)
11月22日(木)
長崎ビジョン地労委争議(長崎)
11月28日(水)
労連統一 年末要求二次回答指定日
12月1日(土)~2日(日)
労災職業病九州セミナー(鹿児島)
12月2日(日)
福岡国際マラソン


安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2007-11-09 : 組合新聞 : コメント : 0 :
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。