スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

613号

発行日2010年3月3日 613号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞


いよいよ過半数組合へ!


3月1日付の会社組織図によると、従業員数109名に対し組合員数56名で、とうとう念願だった過半数を超える組合になることができました! これもひとえに「自分達の会社を良くしていこう」という同じ目標を持って集って下さった組合員のみなさんのおかげです。

会社からの成果主義の導入提案、春夏闘要求等、累積している多忙な時期ではありますが、過半数を超えたことで今までよりもっと会社と膝を突き合わせて交渉に取り組めるようになれるはずです。今まで以上に一致団結して取り組んでいきましょう!


過半数組合になるとできるようになること 
(参考情報:東北大学職員組合HPより抜粋。㊟は加筆)

1)労働条件全般,たとえば賃金について使用者と団体交渉を行う。使用者は組合からの交渉の申し入れを正当な理由なしでは拒むことができません(不当労働行為として処罰の対象になります)。過半数代表者(㊟:今まで従業員選挙で選出されていた従業員代表者)にはそこまで広範な交渉権はありません。

2)労働協約を結ぶ。労働協約は組合と使用者との間で取り交わす労働条件に関する協約で,就業規則よりも優先的に組合員にのみ適用されます(4分の3以上を組織する組合ならば全労働者に適用されます)。


第3回臨時大会が開催されました 

3月1日19時から、2009年度第3回臨時大会が開催されました。出席者16名、委任状16名で大会は無事に成立し、有期雇用者のリフレッシュ休暇手当と休暇日数の会社からの段階的引き上げ提案についての意見集約、春夏闘要求案の提案と意見集約、新人事制度について、その他の意見集約などが行われました。投票も行われ、諸提案は全て可決されました。春夏闘要求書の提出団交は4日(木)の夕方から行われる予定です。

大会の途中で九州地連の逸見委員長と、KBC労組の吉野委員長から、過半数組合達成のお祝いのご挨拶をいただきました。


ストライキ権の投票期間は3月10日までです 


【 今後のスケジュール 】

3月 4日(木)   ケイ・ビー・シー映像労組 春闘要求書提出団交日
3月17日(水)   民放労連統一 一次回答指定日


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2010-03-03 : 組合新聞 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。