スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

604号

発行日2009年12月18日 604号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞


今年1年いろんなことがありました。

 早いもので、今年も残すところあと13日となりました。今年1年間、組合は様々な問題に取り組んできましたが、1年を振り返ると、いろいろなことがありました。
 
・4月から技術部に変形労働制が導入されました。会社は「労働時間が長い日の後は、労働時間を短くすることで従業員の命と健康を守りたい」と説明していますが、変形労働制を行うためには、事前に所定労働時間を通知することが義務付けられており、直前でロケスケが決まる技術部には、適していないものだと思われます。また、同時期にiポータル(勤怠管理システム)での管理が導入されたこともあり、勤務実績の申請が複雑なものになりました(勤怠管理を毎日行うことには組合は反対していません)。実際には”祭日が多い月などは、ロケの無い日に所定労働時間が長く設定される”という状況が出てきたり、”労働時間が長いきついロケが続いているのに、時間外労働の時間は短くなる”など、様々な不満が組合に寄せられました。
 
・夏季一時金に個人業績評価額の査定が組み込まれました。一時金の一部とはいえ、成果主義につながりかねないこの制度に組合は強く反対しています。上司に怒られない事を前提に仕事をしていくようになり社内から笑顔と笑い声が消えてしまいました。

・10月に就業規則の全面改訂が行われました。新しい規則では、服務規律など従業員に課せられる義務が大幅に増える一方で、福利厚生の条文が削除されるなど、会社の都合の良いように改訂が行われました。

この他にもいろんな問題に組合は取り組んできました。改善された点もあります。

・iポータルが導入されたことによって、管理職がリアルタイムで労働時間の把握が可能になり、振替休日や代休の消化で以前より規則正しい生活を送れる様になりました。

・正社員には昨年度復活したリフレッシュ休暇が有期雇用者にも制度として確立され、有期雇用者の方もリフレッシュ休暇を取得できるようになりました。しかし条件については、正社員と同等でないので、今後の協議事項となっています。

・年末一時金では有期雇用者と長期アルバイトに5千円のプリペイドカードを勝ち取りました。これまで年俸制であるという理由で支給されなかった経緯を考えると、大きな進展であると思われます。

 しかしながら、私達の生活は未だ厳しい状況なのは変わりありません。基本給が低い為、毎月の生活は苦しいままです。私達がこの会社に入ったのは、テレビを観ている視聴者の為に、楽しい・真実・感動を伝える事が出来る職場だからこの会社を選んだのです。視聴者に良質な番組を届ける為にも、私達が安心して働くことが出来る職場環境を作ることが大事なのではないでしょうか。

 KBC映像労組はあと少しで過半数組合となります。私達と力を合わせて、過半数超えるように頑張って行きましょう!


代議員の選出を行ってください

12月9日に行われた、臨時大会で代議員定数に関する規定が改正されましたので、代議員定数に変更のある選挙区は、代議員の選出を行ってください。定数減となりますので、基本的には現在選ばれている代議員の中で、代議員を引き継ぐ方を選挙区内で話し合って下さい。


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)


安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2009-12-18 : 組合新聞 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。