スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

574号

発行日2009年8月12日 574号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

本日、会社と団交を行います。
また、明日13日(木)19時より、
緊急に定期大会を開催します。

8月10日(月)に会社から事務折衝の申し入れがあり、山田書記長と小幡書記次長が出席しました。この中で会社は夏季一時金について、

「個人業績評価額について撤回する気は無い」としながらも「組合の求めていた勤務評定について公開したい。全部とはいかないが一部を公開して説明を行いたい。今日にでも団交を開いて、きちんと公式に行いたい。」

とし、会社としても妥結のためにできるだけ歩み寄りたいという姿勢を強調しました。これを受け執行部内で協議を行い、団交を受けることを決定。各執行委員の予定を調整し、本日8月12日に団交を行うこととなりました。

また、この日の事務折衝の中で会社は「組合は昨年から執行部の信任を行っていないですよね。労働組合法では年に一回の総会を開かなくてはいけないようになっていますが。」という指摘を行いました。KBC映像労組の規約では「(大会で選ばれた)執行部の任期は次の大会までとする」と定められていますが、労働組合法では会社の指摘どおりとなっていて、法律の要件を完全に満たしているかと問われれば、完璧ではないのが現状です。

この点について会社は「団交をやらないということではないが、会社もきちんとやろうとしているのだから組合もきちんとするべきではないか。」と言ってきました。

これを受け執行部は「会社の指摘は事実であり、大会は行われていない。労働組合としての資格を明確にするためにも現在の執行部のままで一度定期大会を行い、執行部信任の手続きを行おう」という結論に達したため、スケジュールにあるように、緊急ではありますが、遅れていた定期大会を開催する事に決定しました。

今回の定期大会は、昨年度に行われるはずであったものが、次期執行部体制が整わず、大幅に遅れて開催されるものです。したがって、次期執行部体制が整い次第、今年度の定期大会を行います。明日の大会では現在の執行部が全員再立候補しての投票になると思われます。もちろん定期大会ですので、我こそはと考えていらっしゃる方がいらっしゃれば、立候補を妨げることは決してありません。

また、明日の大会では夏季一時金についても協議を行います。今日の団交で会社がどのような説明を行うのかが分からないので、どのような提案を行うか分かりませんが、団交後の執行委員会で執行部見解を作成し、大会で提案を行います。組合員のみなさんとは闘争継続から分離収集まで、忌憚無き意見の交換を行いたいと思っています。もし明日の大会が不成立となった場合、今後の組合運営に支障が出るだけでなく、一時金についての議論が行われないことによって、支給がさらに遅れることが確定してしまいます。全組合員は必ず出席してください。どうしても出席できない方は委任状をお願いします。

8月13日(木)19時より 2008年度KBC映像労働組合定期大会を開催します。
全組合員はKBC会館4階に集合して下さい。夏季一時金に関する重要な協議を行います。
どうしても参加できない組合員は必ず委任状をお願いします。


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2009-08-12 : 組合新聞 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。