スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

572号

発行日2009年7月30日 572号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

有期雇用者のリフレッシュ休暇制度
について会社と調印を行いました。
今後は、有期雇用者の皆さんも
リフレッシュ休暇を取得できます。
 
7月29日(水)に会社と団交を行い、有期雇用者のリフレッシュ休暇制度についての妥結調印を行いました。よって今後は、有期雇用者の皆さんもリフレッシュ休暇を取得することができるようになりました。(調印書は裏面参照)

そもそも有期雇用者のリフレッシュ休暇は、組合がこれまで要求し続けていたもので、組合が勝ち取った権利です。昨年の年末闘争で“制度の導入”を勝ち取って以来、これまで会社と条件について協議を重ねてきました。残念ながら組合が要求していた、今年度からの正社員と同条件という回答を引き出すことはできませんでしたが、今回の調印は今年度限りのもので、来年度については再度組合と協議したうえで条件を決定するという会社の回答があったので、今回の合意に至りました。

リフレッシュ休暇制度を心待ちにしていた、組合員の皆さんには大変お待たせしてしまいましたが、
お互いに納得のいく制度にするためにも、充分な協議が必要だったことをご理解下さい。

また、団交ではリフレッシュ休暇制度について質問を行い、
・中途採用の場合、リフレッシュ休暇を取得できるのは、入社から1年経過後であること。
・有期雇用で1年以上働いた人(リフレッシュ休暇取得できる人)が、正社員として登用された場合、
正社員1年目のリフレッシュ休暇の取得については、現段階でははっきりとした規定がないので、
今後協議を行っていくということ。
などを確認しました。

組合としては、まずはリフレッシュ休暇制度が復活したということは、大きな前進だと考えています。
今後も、みんなが安心して働ける職場環境を築いていくためにも全力で取り組んでいきますので、
団結して頑張っていきましょう!!

従業員代表選挙に組合から山田書記長が立候補しています。
組合員の皆さんのご支援をよろしくお願いいたします。

【従業員代表選挙スケジュール】
公示期間  平成21年7月28日(火)~8月3日(月)
投票期間  平成21年8月 5日(水)~8月10日(月)午後5時30分まで

【組合の今後のスケジュール】
9月5日(土)~6日(日)  第52回民放労連九州地連定期大会(熊本)


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2009-07-30 : 組合新聞 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。