スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

527号

発行日2008年8月22日 527号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞


8月23日(土)15時より、
九州地連とテレ西40条の会が共同で
“労働者派遣法勉強会”を開催します。


 民放業界においても派遣業務は増加の一途を辿っていますが、KBC映像の会社からもKBCの会社に多くの従業員を派遣しています。派遣という働かせ方は有期雇用者などの不安定雇用の増加や違法派遣などの問題を発生させるなど、問題点が多いのも事実であり、特に日雇い派遣についてはメディアでも大きく取り上げられ、その廃止の是非について、労使で議論がなされています。

 今回はこの身近でありながら、身近すぎてなかなか手を付けられていない“派遣”という働き方の現状や問題点について勉強するため、九州地連とテレ西40条の会が主催で『労働者派遣法勉強会』を開催します。勉強会では近畿地連の特別執行委員でもある綱本 守さんを講師に迎え、実際の判例をもとに労働組合の取り組み方などについての講義が行われる予定です。テレ西40条の会とは、「派遣社員の契約期間を超えて雇用する場合には、派遣先は派遣社員に直接雇用を申し入れなければならない」とする労働者派遣法40条を企業に遵守させることを目的として出来た組織です。もし実現すれば全産業に影響を及ぼすことからも、大きな運動になることが予想されます。

 私たちの身近な問題である派遣法の問題について、勉強できる良い機会ですので、是非参加して下さい。詳細は裏面の地連の発文書をご覧ください。


                            告 示


2008年9月6日(土)~7日(日)の2日間、大分市で行われる
民放労連九州地連第51回定期大会の代議員(定数2)に於いて、下記の方が立候補されました。


                             記

            立候補者: 書記長 山田 有一郎 (KBC制作技術部派遣)
                   執行委員 柳原 正孝 (第一制作部)


なお、定数2名に対し立候補者2名のため信任投票となります。

立候補者告示 8月22日(金)~8月25日(月)
投票期間 8月26日(火)~9月 2日(火)正午まで
開票は即日開票となります。


2008年8月22日
民放労連 ケイ・ビー・シー映像労働組合
選挙管理委員会


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
スポンサーサイト
2008-08-22 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

526号

発行日2008年8月15日 526号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/


36協定等の協定に関する協議は
労使委員会で行う方向へ

 
 労使委員会とは、事業場において、賃金、労働時間などの労働条件について調査審議し、事業主に対して意見を述べることを目的としている委員会です。使用者と、その事業場の労働者の代表者で構成します。委員の半数については、

  1:事業場の過半数で組織する労働組合、または労働者の過半数を代表する者が
  2:管理監督者(労働基準法第41条)以外の者の中から
  3:事前に、指名されることについて同意を得て
  4:任期を定めて指名する

ことが必要です(社労士ドットコムのHPより)。また、労使委員会で議決するためには労使委員会の委員の5分の4以上の合意が必要とされています。

 これまで労働条件についての協議は労働組合が行ってきましたが、KBC映像では、組合が過半数組合でなく労使協定を締結することができない為、従業員代表を選出する選挙が行われました。そして選挙で「労働条件の協議は組合と行うべきである」と主張していた、組合の代表である田中委員長が75%の票を得て当選し、田中委員長は会社に組合との協議を求めていました。しかし、会社からこの申し入れを拒否されたため、田中委員長1人と会社からは社長と取締役数名という、とても公平とは言えない状況のなかで、これまで会社と協議の方法について交渉してきました。

 今回会社が労使委員会を受け入れたということで、最も危惧していた不公平な場での協議は回避されましたが、田中委員長の負担を軽減するため、組合は今後も相談役として田中委員長をサポートしていきたいと考えています。

 現在のように労働組合が過半数に達していない状況では、組合本来の力を発揮することが出来ません。私たちが安心して働く環境を作るためにも、なんとしてもKBC映像労組を過半数組合にしたいと執行部は考えています。

 執行部でも勧誘活動は行いますが、各職場ごとに組合に加入していない人に声を掛けて、組合員を増やし、まずは過半数組合を目指しましょう。


  ★9月6日・7日に大分市で開催される「民放労連九州地連第51回定期大会」の代議員公示中

  [公示]

  2009年9月6日(土)・7日(日)の2日間、大分市で行われる
  民放労連九州地連第51回定期大会の代議員(定数2)を労連規約に基づき、下記のとおり選出します。
  立候補を希望するものは、2008年8月21日(木)までに選挙管理委員会に届け出て下さい。

  記

  公示(立候補者受付) 2008年8月15日(金)~8月21日(木)正午まで
  告示(立候補者告示) 2008年8月22日(水)~8月25日(月)まで
  投票           2008年8月26日(火)~9月 2日(火)正午まで   以上

  2008年8月15日 民放労連KBC映像労働組合 選挙管理委員会


(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
2008-08-15 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。