スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

516号

発行日2008年5月27日 516号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/


26日(月)に行われた団交において、
春闘要求に対する二次回答と、
夏季一時金の回答が行われました。

 
26日(月)に会社と団交を行い、春闘要求の二次回答と夏季一時金の一次回答が行われました。(回答書は別紙参照)

会社:岡取締役、高浜総務部長、阿高総務部長代理
組合:田中委員長、山田書記長、小幡書記次長、丸山執行委員

 組合は、春闘要求の二次回答の重点要求として、過去最高の営業収益を達成したことに対するベアと、全ての構内労働者へのリフレッシュ休暇制度の適用を挙げていましたが、会社の回答は『ベースアップは出来る状況ではない』『有期雇用者へのリフレッシュ休暇制度については現段階では対応できない』という残念な回答となりました。また、夏季一時金についても、昨年末の妥結算式より1万円低い額が提示され、有期雇用者には年棒制であるという理由で残念ながら今回も一時金の提示はありませんでした。
 一時金について、組合が「なぜ昨年末の妥結算式より1万円下がっているのか?」と聞くと、会社は「テレショップの単発が無くなり今年度の見通しが立たない、4月も予算を達成できていない、ベアの回答でも説明しているが、未だ会社の財務体質が脆弱だからです」と答えました。組合の「有期雇用者には年棒制だから支給されないのか?」という質問には、会社は「そうです」と回答しています。
ベアについて、組合が「財務体質の弱さは、組合が結成された当時から同じ回答をしているが、具体的にはどのような対応をしているのか」と聞くと、会社は「中長期経営計画に則ってやっている、単価のより高い他局の仕事も増えるよう努力をしている」と答えました。組合が「では、他局の仕事はどのぐらいあるのですか?」と聞くと、「何十%というわけではない。正確に何%とはすぐに答えられない。全体としてはやはりKBCの仕事が70%以上占めています」と答えました。組合が「ではKBCとの交渉はどうなっているのですか?」と聞くと、会社は「毎年努力はしているが、TV業界の広告収入の低下に伴って、予算も削減されていて、なかなか契約料を上げられない。原油価格高騰などもあり、クライアントも不景気なので、なかなか厳しい」と回答しました。
 組合は、「それでは今回の回答は持ち帰って、協議させていただきます」と会社に報告した上で、
組合から「正社員と有期雇用者では、待遇において区分はあるかもしれないが、有期雇用者は重要な戦力である。その重要な戦力を失わないためにも、有期雇用者の待遇についてはもう一度考慮していただきたい。昨年末の入社試験で4名が正社員として採用されたが、戦力を失わないためにも、社員化を制度化するなどの対応も考えていただきたい」と意見を述べ、団交は終了しました。
 執行部としては、今回の会社の2次回答について、代議員会で説明を行い、職集で現場の意見を収集したいと考えています。つきましては、28日(水)に代議員会を行いたいと思いますので、
代議員の方は必ず出席してください。

【今後のスケジュール】

5月28日(水)         代議員会 昼休み
6月21日(土)~22日(日) 全国女性の集いin広島

裏面に全国女性の集いの労連発文を掲載。参加希望者は執行部まで。
スポンサーサイト
2008-05-27 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

515号

発行日2008年5月13日 515号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/


4月2日付け一次回答を拒否し
二次回答を求める要求書を提出する団交を行いました。

 
要求書提出団交

5月12日(月)に8日(木)に行われた代議員会で決議された、春闘要求の二次回答を求める要求書を提出する団交が行われました。(要求書は裏面に掲載しています)
二次回答を求める要求書では、主に月例賃金改善の要求と、有期雇用者および全ての構内労働者にリフレッシュ休暇を認めるよう要求しています。
要求書を提出した際に、会社から『要求書に「過去最高の営業利益」とあるが、収益は過去最高ですが、営業利益は過去最高ではない』と指摘はありましたが、要求書の内容に関しては検討しますと答えました。二次回答指定日は5月26日(月)となっています。
執行部としては、二次回答に向け会社に現場の声を届けるためにも、情宣や職場新聞で活動を盛り上げて行きたいと考えています。そこで、各職場で職場新聞の発行をお願いします。
二次回答で納得のいく回答を勝ち取るためにも、全員で団結して頑張りましょう!!

新人歓迎会を行いました。

KBC映像労組では5月9日(金)に、4月から採用されている方を対象に新人歓迎会を行いました。業務の都合などで全員参加とはなりませんでしたが、参加した新人4名を歓迎するため、組合員だけでなく組合員ではない人も参加してくれました。また、KBC労組と九州地連からも応援に駆け付けて頂き、総勢18名で行われました。(KBC労組の新人も駆け付けてくれました)
歓迎会では、新人の皆さんがそれぞれ自己紹介を行い、自分の担当の仕事や仕事への意気込みを語ってもらった後、食事をしながら和やかな雰囲気の中、職場と組織を越えて交流を深めました。
また、新人の皆さんに労働組合とはどのようなものなのか、またどのような活動を行っているのかを理解してもらうため、組合をテーマにした書記長力作の詩(別紙参照)の朗読も行われました。
地連の岡田委員長からは『会社には、組合という別のチャンネルがあることで、会社が利益を優先するあまりに間違った判断を行わないよう、監視する機能もある』と船場吉兆の事例を挙げ、組合の重要性を語って頂きました。田中委員長からは『日常の業務が忙しい中で組合活動を続けていくのは大変ですが、会社に私たちの主張を伝えることができる組合は重要なものなので、一緒に頑張っていきましょう』と挨拶があり、「博多手一本」でお開きとなりました。
今回、歓迎会に参加してくれた新人の皆さんには、組合の雰囲気や運動がどんなものなのかを感じてもらえたと思います。縁があって入社した会社なのですから、一緒によりよい労働環境を築いて、長く安心して働ける会社を目指していきましょう!

【今後のスケジュール】

5月26日(月)           二次回答指定日
6月 7日(土)~ 8日(日)   第27回制作技術研修会(東京)
6月21日(土)~22日(日)   第45回全国女性のつどい(広島)

(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
2008-05-13 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

514号

発行日2008年5月8日 514号
民放労連KBC映像労働組合 組合新聞

E-mail: kbceizo‐uni@r2.dion.ne.jp
URL : http://www.interq.or.jp/ox/eizo-uni/


本日、代議員会を開催します。
執行部より春闘の今後の方針を提案したいと考えています。
また、明日5月9日(金)19時より
KBCすぐ近くの「やまだ家」にて新人歓迎会を行います。
 

本日、昼休み 代議員会を行います。

 本日、昼休みに6階のKBC映像労組書記局にて代議員会を行います。
先日行った職集では『編集室返室を理由にベアが出せないという回答はとても納得できない』『有期雇用者にもリフレッシュ休暇を与えるべき』という意見が多数寄せられました。執行部としましては、本日の代議員会で今後の方針として、二次回答を求める提案を行いたいと考えています。各職場の代議員の皆さんは、昼休みに書記局に集合してください。

KBC映像新人歓迎会を行います。

 KBC映像では4月1日付けで13名の方が採用されました。そこで、少々時期は遅くなりましたが、明日5月9日(金)19時よりKBCすぐ近くの「もつ鍋 やまだ家」にて新人歓迎会を行います。歓迎会では、新人の皆さんに労働組合とはどのようなもので、どのような活動をしているのかを簡単に説明し、組合活動を理解してもらった上で、新人さんとの交流を深めていきたいと考えています。
歓迎会には組合員の方も組合員でない方も新人でない方も参加は自由です。
ぜひお気軽にご参加ください。
明日は、新人さんを囲んで大いに盛り上がりましょう!!(詳細は裏面をご覧下さい)

KBC映像労組は本日、5月7日で結成8周年を迎えました。
これからも私たちの労働条件を良くするため、統一と団結で頑張りましょう!

【今後のスケジュール】

5月 7日(木)         KBC映像労組 結成記念日(8周年)
5月 9日(金)19時より   新人歓迎会(場所:もつ鍋 やまだ家)
6月21日(土)~22日(日) 全国女性の集いin広島

(組合新聞はインターネットでも見ることができます。『KBC映像労組』で検索して下さい。)

安定した雇用を勝ち取ることが会社を守ることにつながる
2008-05-08 : 組合新聞 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム
フリーエリア
Pagetop

FC2カウンター

TwitterWind

プロフィール

執行部

Author:執行部
福岡にあるテレビ朝日系列の民放局、KBCの関連プロダクション労働組合です。2000年に労働組合が設立されました。このブログでは組合新聞をテキストベースで紹介していきます。ご理解とご支援よろしくお願いいたします。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。